面倒な質問は避けたほうが無難

ファーストメールでは面倒な質問は避け答えやすい質問を

出会い系サイトで気になる相手が見つかると、相手のことをいろいろと知りたくなるものです。そのため、ファーストメールで相手を質問攻めにしてしまうという方も少なくありません。

 

しかしながら、ファーストメールでの質問というのは特に注意が必要になります。質問攻めはもちろん、面倒な質問ばかりしていると相手が離れていってしまう可能性があるのです。

 

「面倒」と思わせないように

出会い系サイトというのは、手軽に出会いを楽しめるものと思っている方がほとんどかと思います。実際に、利用している方もそのつもりで利用しているのではないでしょうか?

 

こういった全体があるため、利用している方にとって面倒なことというのはもっとも避けたいことと言っても過言ではありません。基本的にサイトの作りやシステムも含めて、とてもシンプルです。

 

出会い系サイトそのものには面倒なことはないと言っていいでしょう。では、どこに面倒なことがあるのかというと、ユーザーからのメールやそのやり取りです。

 

実際に利用している方に「出会い系サイトを使っていて面倒だと感じることはなんですか?」と尋ねれば、メールややり取りについて挙げる方が多いのではないでしょうか?逆に言えば、それだけ面倒なメールを送っているユーザーが多いということでもあります。

 

基本的に利用している方というのは、面倒なことを避けて手軽に出会いを楽しむために利用しているのです。そういうユーザーに対して、「面倒だ」と思わせてしまうようなことをすると距離を置かれるというのは、当然のことです。

 

だからこそ、質問攻めや面倒な質問をするといったことはファーストメールでは絶対にしてはいけないのです。どちらも面倒だと思わせるための行為といっても過言ではありません。

 

質問攻めとなればファーストメールはとてつもなく長いものになるでしょうし、それだけでうんざりしてしまいます。そのうんざりするような長さのメールに返信しようとは思わないでしょうし、「なんで答えなきゃいけないの?」と思わせてしまいます。

 

面倒な質問というのは、言うまでもありません。例えば、どういう経歴なのか、どういう家族構成なのかといった質問であれば、面倒な上にそういったことをファーストメールで質問してくる神経を疑ってしまうでしょう。

 

もともとファーストメールというのは印象を左右する大事なポイントなのに、そこで面倒だと思わせてしまうとせっかくの可能性も消えてしまいます。出会い系サイトのファーストメールでは面倒な質問はもちろん、相手に面倒だと感じさせてしまうようなことは徹底的に避けるようにしましょう。

 

相手に答えやすい質問を

ただ、気になる相手であればあるほど、相手のことを知りたいと思ってしまうものです。もちろん、ファーストメールで質問してはいけないというわけではありません。

 

面倒な質問をして相手に面倒だと思わせてしまうことがいけないのです。逆に言えば、相手が面倒だと感じない質問であればOKなのです。

 

では、相手にとって答えやすい質問というのはどのようなものなのでしょうか?先でお話しした経歴や家族構成といったものは内容的にも踏み込み過ぎていますので、お世辞にも答えやすいとは言えません。

 

例えば、「趣味に音楽とありましたが、そういったジャンルものがお好きですか?」「サッカーがお好きだと書かれていましたが、好きなサッカー選手はいますか?」といったものであれば、相手も答えやすいのではないでしょうか?そこまでプライベートな内容ではありませんので、警戒されることもないでしょう。

 

YESかNOで答えられるような質問でもいいのですが、この場合、その後の会話が広がらない可能性があります。メールでのやり取りをリードできる自信があるなら、答えやすいYESかNOで答えられる質問を投げかけるのもひとつのアプローチです。

 

ちなみに、答えやすい質問であっても相手がYESと言わざるを得ないような質問というのは避けたほうがいいでしょう。人と人とのやり取りにおいて相手にYESと言わせるテクニックは確かにあるのですが、それをわざわざファーストメールで、それも出会い系サイトでのファーストメールで使う必要はあまりありません。

 

例えば、「少しでいいのでお話ししてもらえませんか?」と言われるとほとんどの方が「困ったな〜」と思いつつもYESと答えてしまうものです。こういった最初から相手に言わせる答えが決まっているような質問というのは、あまり印象がよくありません。

 

こういったテクニックを使いたいのであれば、もっと仲良くなってからここぞというときに使うべきです。ファーストメールの段階ではまだまだ早いのです。

 


▲ ページTOP