SNSに出会いを期待してはいけない

最近話題のSNSでは出会いは期待できない

SNSでの出会いがきっかけで恋人ができたという方もいますし、そのまま結婚したという方もいます。今の時代、誰もが何かしら利用しているでしょうから、実際にそういったエピソードを目にしたことがあるという方も多いでしょう。

 

そのため、SNSに期待している方も多いかもしれません。しかしながら、はっきりいって期待することはできません。

 

SNSは自己顕示欲や承認欲求のツール

SNSがきっかけで恋人になった、結婚したという話はよくあるものですが、だからといって期待できるわけではありません。というのも、自己顕示欲や承認欲求を満たすためのツールになっているからです。

 

例えば、最近では「インスタ映え」という言葉をいろいろなところでよく見聞きするようになりました。このインスタ映えというのも、結局は自己顕示欲や承認欲求の満たすためのものなのです。

 

インスタ映えというのは、「こういうセンスのいい写真を撮ってしまう自分」「こういうセンスのいいものを選んでしまう自分」「こういう充実した生活を送っている自分」という自分をアピールするためのものなのです。もちろん、人からすごいと思われる自分でありたい、人からうらやましがられる自分でありたいといった気持ちもあるでしょう。

 

今のSNSはこういったインスタ映えを代表するように、自己顕示欲や承認欲求を満たすためのツールになっているのです。結局のところ、自分をどう見せるか、自分がどう思われるかというところばかりを考えているのです。

 

「いやいや、インスタなんてしてないし」という方もいるかもしれません。しかしながら、SNSで何かしらの情報を発信しているのであれば、やはりそれに対する反応というものをどこかで求めているのではないでしょうか?

 

ツイッターであれば、自分のツイートがたくさんリツイートされたり、お気に入りに登録されたりするとやはり嬉しい気持ちになるでしょう。自分の言っていることや考えていることが正論であるといったことを実感し、大勢の人を味方につけたような気になってしまうのです。

 

もちろん、同じ趣味を持つ者同士での交流を純粋に楽しんでいる方もいるでしょうが、今のSNSというのは大なり小なり自己顕示欲や承認欲求を満たすために使われていることがほとんどなのです。自己顕示欲や承認欲求を満たすことばかりを考えている人間ばかりの中で、出会いを求めたいと思う方がいるでしょうか?

 

だからこそ、期待できないのです。

 

目的が出会いではない

自己顕示欲や承認欲求を満たすためのツールであるSNSだからこそ、期待できないという話だったのですが、そもそもSNSというのは出会いを目的としているツールではありません。もちろん、情報を発信したり、同じ趣味を持つ者同士で交流をしたりといったことはSNSの使い方として想定されていますが、出会いというのは目的ではないのです。

 

基本的にはつながることがSNSの目的であって、恋愛や結婚といったものを考えるようなお相手探しを求めるのはお門違いとも言えます。それに恋愛や結婚といったものを考えて、出会いを求めてSNSを利用している方というのは、そう多くありません。

 

出会いというのはもともとSNSの目的ではありませんし、その目的で利用している方もそう多くないからこそ、SNSでは出会いが期待できないのです。感覚としては、将来を見据えた相手を求めてそこらへんの居酒屋さんに入り浸っているというのと似ているかもしれません。

 

明確な目的があるのであれば、その目的に合った場所を選ぶ必要があるのです。

 

出会いを求めるのであればSNSではない

先でもお話ししましたように、SNSというのは出会いを目的としたツールではありません。それに今は自己顕示欲や承認欲求を満たすためのツールとしての色が濃くなっています。

 

求めているのであれば、最初から出会いを求めている方が集まるような場所を選ばなければいけません。そこで登場してくるのが出会い系サイトです。

 

出会い系サイトというのは、名前の通りのサイトです。実際に、真剣にお相手を求めている方が多く集まります。

 

基本的に出会い系サイトのユーザーというのは求めていますので、お互いに最初からアクションを起こすことができるのです。出会いのための場所だからこそ、相手探しのためにすぐ動くことができるのです。

 

SNSで求めても遠回りするだけで、時間と労力の無駄になってしまう可能性が高いです。しかしながら、出会い系サイトであれば最初から求めている方が集まっているからこそ、最短ルートでつかむことができるのです。

 


▲ ページTOP