無料の出会い系サイトでは少ない女性を多くの男性で奪い合う

最終更新日 2021年3月9日

監修・著者 出会い系サイト愛好家 石渡 徹

実際に出会い系サイトを利用する上で、肝に銘じておきたいことがあります。それは「少ない女性会員を多くの男性会員で奪い合う形になる」ということです。

 

これをきちんと理解した上で利用していくべきです。これを理解した上での利用と理解しないままでの利用では、やはりモチベーションも違ってきます。

 

実際に出会い系サイトは会員が少ない

 

出会い系サイトというのは、普通にお相手を求めるよりもチャンスや選択肢というのはぐっと増えます。しかしながら、基本的には女性会員のほうは少ない傾向にあります。

 

この傾向というのは、どのようなサイトにも言えることです。つまり、男性は最初から少ないからこそ競争が激しくなる可能性があるということを理解しておくべきなのです。

 

ただ、ここでひとつ疑問が出てくるかと思います。それは、なぜ女性会員が少ないのかという疑問です。

 

特に、お金のかかるサイトであれば男性にはお金の負担があるものの、女性にはそういった負担が一切ないということも珍しくありません。お金のかからないサイトであっても、女性へのサポートが充実しているところは多いものです。

 

女性を優遇しているとも言えるのですが、これだけ優遇しているのですから増えそうなものです。それなのにも関わらず、なぜ女性会員が少ないのでしょうか?

 

実はこれは逆で、少ないからこそ優遇しているのです。少ないからこそ増やすために、無料にしてみたり、サポートを充実させてみたりといったことをおこなっているのです。

 

もちろん、その結果、徐々に増えてきてはいるのですが、やはりそれでも男性会員に比べると少ないままになっているのです。ただ、これは冷静に考えてみると当たり前とも言える部分があります。

 

というのも、恋愛においては男性よりも女性のほうが上手です。もちろん、個人差はあるでしょうが、これは日常的な出会いから発展する恋愛においても言えることです。

 

つまり、上手だからこそ、恋愛においては日常的にうまく進めているケースが多いのです。要は、求めるほど困っていないという女性はある程度いるということなのです。

 

これは出会い系サイトなどを経由して発展した恋愛でも言えることですので、求めているお相手を見つけたら女性のほうは早くに結果を出して、早々に退会してしまうということもあり得るのです。女性のほうが上手だからこそ、少なくなってしまうという可能性は大いに考えられるのです。

 

男性が奪い合うのは自然の摂理

 

先でもお話ししましたように、少ない女性会員を多くの男性会員で奪い合う形になることは肝に銘じておくべきです。中には「思ってたよりもハードルが高い」とガックリ来ている方もいるかもしれません。

 

しかしながら、男性が女性を奪い合うというのは自然の摂理でもあります。学生時代を思い出してみましょう。

 

クラスのマドンナ的存在の女の子を追いかけていたという方も多いのではないでしょうか?学校のアイドル的存在の女の子がいて、その子に必死でアプローチしていたということもあるかもしれません。

 

これは自然界でも言えることです。基本的に野生動物というのは、メスをめぐってオス同士が戦うものです。

 

このように考えていくと、出会い系サイトで少ない女性会員を多くの男性会員で奪い合うことになるのも自然なことなのです。

 

競争が激しくともターゲットを射止める

 

少ない女性会員を多くの男性会員で奪い合うことになる出会い系サイトなのですが、いかにその競争が激しくともターゲットとなるお相手の心を射止めてしまえばいいだけのことです。「それができれば苦労はしない」という声が聞こえてきそうですが、実はそう難しいことではありません。

 

というのも、男性会員というのはその多くが無意識のうちに間違ったアプローチをしているものなのです。初めてメールを送るのに妙に馴れ馴れしかったり、いきなり長文を送り付けたりといったことをしているものです。

 

女性会員はこういったあまりよろしくない男性会員ばかりを見てきているのでそういった中でまともなアプローチをすればそれだけでぐっと株が上がるのです。間違ったアプローチさえしなければ、思っている以上に発展する可能性は高いのです。

 

確かに奪い合いになりはするでしょうが、本当の意味でのライバルは一握りでしょう。他のライバルと差をつけてお相手の心を射止めましょう。

 

【この記事も読んでみよう】
意味のないメールで女性会員の時間を奪うことはやめよう!

 

 

監修・著者 出会い系サイト愛好家 石渡 徹


▲ ページTOP